記事一覧

ノースダコタ便り 今年の冬事情

こんにちは。

ボブさんの大豆の輸入のお手伝いをしている
株式会社アグカルジャパンのノースダコタ駐在員のHiroko Restadです。

私が住んでいるのは、ノースダコタ州の東隣に位置するミネソタ州ミネアポリスです。
ミネソタ州では、先週極寒の為にほとんどの学校がお休みになりました。
寒さのために4日間も連続して学校がお休みになったというのは、私もアメリカ生活
が長くなりますが、初めてです。子どもたちは大喜びですが、大学もお休み、
お仕事がある人も家で仕事ができる人はオフィスに行かない人が多いようです。

寒さのために車のエンジンがかからなかったり、高速道路で突然エンジンが止まった
りと、早朝の道路では隅に動かない車が何台も目につきます。
ホームレスの人たちは強制的にホームレスシェルターという建物に連れていかれたり
もしているそうです。
外に出ていると、衣服でおおわれていない体の部分はすぐに凍傷になるので気を付け
るようにとの勧告が出たり、郵便配達がお休みになったりなど、いろいろなニュース
が飛び交っています。娘がアルバイトしているパン屋さんも今週は毎日2時間ほど早
く店を閉めて余った大量のパンをすべてシェルターに寄付しています。

本当に寒いですが、みんなの思い出深い冬となることは間違いなしだと思います!

bob_03_2019_0205
半地下室の外にできた氷柱。外に見えるのは階段です。

 

 Report : Hiroko Restad

PROFILE
Robert B. Sinner
ロバートB.シナー

大豆生産農家

シナー・ブラザーズ&ブレスナハン(SINNERBROS.&BRESNAHAN)代表。米国産地指定大豆生産者のおひとりで生産者グループの代表。愛称ボブさん。アメリカのノースダコタ州で5世代にわたって農業を営む。

同じ考え方で大豆を生産している契約農家の仲間達と一緒に仕事をしています。先代から引き継がれている思い「お客様に信頼と商品の一貫性を」を大切にし、誠意をもって細部まで気を配ることをいつも心に留めて農業をやっています。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。