記事一覧

いつもより気温が低い春が続いています

The extension of our harsh winter conditions seems to be continuing into spring with below normal temperatures.  
The snow is gone and the remaining surface water absorbed into the soil, but fields remain still too wet for tillage and planting.  

冬の天候が春になっても続いており、通常より気温が低い状態です。
雪は溶け、土壌に残っていた水たまりは土に浸透していますが畑の土壌はいまだに水分量が多くて耕せる状態ではありません。


Some field and planting activity has started in central and western ND as well as pockets in Wisconsin, but this is mainly for wheat and corn planting.  
The Red River Valley region remains quite with another cool and rainy day today.  
The forecast is encouraging however. If the forecast holds, we expect that many/most will be in the fields next week.

ノースダコタ州の中央、また西側、そしてウィスコンシン州の数か所では植え付けが始まったところもありますが、ほとんど小麦とトウモロコシです。
レッドリバーバレー ( 私の畑がある所です ) では気温も低く今日も雨が降っています。
しかし天気予報によると期待が持てそうです。予報が当たれば来週にはこのあたりの畑も忙しくなることでしょう。

 

Keep in mind that wheat and corn planting will ALWAYS be done before soybeans.  
The “window of opportunity” for wheat and corn is narrowing very, very quickly.  
More planting delays for wheat and corn will very, very likely mean lower yields.  
The soybean planting window is fine anytime up until early June.

例年と同じく、いつも小麦とトウモロコシの種まきが終わってから大豆の作業が始まります。
小麦とトウモロコシを植えられる時期はとても限られています。 小麦とトウモロコシの植え付けが遅れれば遅れるほど、生産量の低下が大きくなります。大豆の種まき期間は 6 月初旬まで続きます。

 

See attached.
The 1st and 2nd attachments are planting corn.

写真をご覧になってください。1,2枚目はトウモロコシの植え付けをしている写真です。

bob_2019_0523_01

 

bob_2019_0523_02

 

bob_2019_0523_03

 

The third picture is called “harrowing”.  
The machine goes over the soil after the wheat is planted to insure all of the seeds are covered and also levels wheel tracks from the planting equipment.

3 枚目の写真は ”Harrowing” ハロウィングという作業を行っている写真です。 小麦の植え付けをした後、機械で土を種にかぶせ、土壌を平にしていく作業です。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。