記事一覧

the Spring Planting Preparations ~春の植え付け準備完了です!

Here we are the first day of Spring has come and we are looking forward to
the 2016 crop season.

ここノースダコタにもやっと春が来ました。
今は2016年のシーズンを楽しみにしているところです。


Pat Bresnahan, the Farm Operations Manager and a Partner at SB&B, shared his comments with us on the farm’s Spring planting and preparations.
We hope you enjoy!

農場の管理マネージャーでSB&Bの共同経営者の一人でもあるパット・ブレスナハンが春の植え付けとその準備についてコメントをくれましたので、皆様にお知らせしたいと思います。
お楽しみ頂ければ嬉しいです!

bob_0420_00写真右がパットさん。左も共同経営者のトムさんです。

 

After months of difficult planning, we will soon be planting the 2016 crop.
Depressed prices have forced producers to search high and low for a crop mix that may have potential profit.
On our farm we will make minimal changes as we put great value on a sustainable crop rotation and it’s many long term benefits.

ここ何カ月かにわたって植え付けに関する難しい計画を練ってきたのですが、もうすぐ2016年産の穀物の植え付けを開始できそうです。
穀物価格が低迷していたので、生産者達は利益が出そうな穀物の組み合わせを価格の様子を見ながら考えなければならないという状況を強いられていたのです。
私たちと契約してくれている農家さんには、皆さんから安定供給を続けてもらえるように最小限の手数料を設定して穀物を作ってもらっています。これは長い目でみると沢山のメリットがあるのです。

At this time, crop choices have been made, varieties have been selected,
seed has been sourced, fertilizer ordered, and crop protectant plans have
been developed.
Equipment is coming out of the sheds and pre-planting maintenance is
complete.

今は、植え付ける穀物の種類と品種も決定され、それぞれの種の調達も終わり、肥料も注文しましたし、穀物をいろいろな害から守るためのよりよい対策もでき、什器も倉庫から出されて植え付け前のメンテナンスも完了したので、シーズンに向けての準備は万端です。

bob_0420_01
SB&Bの社員のジョシュ・ロイが古くなって使えなくなった耕うん機の部品を新しいものに替えているところです。
bob_0420_02
この耕うん機は畑を耕し、種を植える為の雑草のない土壌を準備するのに使われます。

With current forecasts, I would expect wheat seeding to begin in the first
10 days of April. Corn planting will require warmer soil temperatures and will likely begin about the third week of April.
Soybeans being the most susceptible to freezing won’t be planted until the
first part of May.

最近の天候予報を見ていると、小麦の植え付けは4月の10日頃までには始められるのではないかと予想しています。コーンはもう少し土壌が温まってからになると思うので、4月の3週目ぐらいになると思います。
大豆は、一番冷害を受けやすいので5月の始め頃になるでしょう。

 

-Comments respectfully submitted by Pat Bresnahan
以上パット・ブレスナハンからのコメントでした。

 

Once the wheat is seeded we hope for a little rain and warm temps then move
on to the other commodities such as soybeans and corn.

小麦の植え付けが始まると、私達は少し雨が降って暖かくなってくれることを祈りま
す。そうしたら、コーンや大豆といったような他の穀物の植え付けが始まるのです。

bob_0420_04
写真見て頂けると土壌が黒く美しい事がわかると思います。これが他の地域の人たちがうらやむ私たちの大地の特徴なのです。

 

bob_0420_05
空は曇っていますが、これはもうすぐ雨が降るサインで、この雨は小麦の種を植えるには完ぺきなタイミングです。

 

We look forward to updating you on the crop planting progress and will send
photos of the stages of growth as we go.

次回は皆さんに植え付けの進捗をお知らせしたいと思います。穀物が育っていく様子
の写真もお送りできると思います

 
 
PROFILE
Robert B. Sinner
ロバートB.シナー

大豆生産農家

シナー・ブラザーズ&ブレスナハン(SINNERBROS.&BRESNAHAN)代表。米国産地指定大豆生産者のおひとりで生産者グループの代表。愛称ボブさん。アメリカのノースダコタ州で5世代にわたって農業を営む。

同じ考え方で大豆を生産している契約農家の仲間達と一緒に仕事をしています。先代から引き継がれている思い「お客様に信頼と商品の一貫性を」を大切にし、誠意をもって細部まで気を配ることをいつも心に留めて農業をやっています。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。