記事一覧

酪農家の一日のスケジュールはこんな感じです。

搾乳は1日2回。
餌やりも1日2回。
育成牛のお世話や掃除などなど…
今日は、酪農家内田実花の1日のしごとスケジュールについてお伝えします。

5:30 起床   まだ真っ暗….

6:00~8:00 育成餌やり 哺乳
※治療する牛がいれば治療も行う

8:00  搾乳牛舎に移動

8:10  搾乳準備してから搾乳開始

9:30  搾乳終了

10:00  牛舎内通路掃除などをして午前中の仕事は終了

15:30まで休憩
※育成舎、哺乳ロボットの部屋掃除等がある場合は夕方の作業までのこの間の休憩時間を使って行う。
共進会の準備やトレーニングもこの時間にしていました。

15:30  午後の作業開始

15:30 ~18:00 育成餌やり 哺乳

18:00  搾乳開始

19:30  搾乳終了

9:30  搾乳終了

その他残りのを仕事して

20:00すぎに、全作業終了!

PROFILE
内田 実花

酪農家

1994.10.17生まれ。「コープ牛乳〈阿蘇山麓〉」の指定生産者のおひとり。祖父母の代からの酪農家の3代目。3人兄弟の末っ子。菊池農業高校在学中はうし部の部長を務め、卒業後北海道で1年半修行を積み、現在は熊本県菊池市にて父母と共に酪農業を営む。

牛が死んだり、出ていく時は泣いたりもしますが、生まれてからずっと可愛がってい子達がお母さん牛になったり、なついてくれた牛が呼んだだけで来てくれたり、そういう喜びの中で、私も牛達と一緒に成長していきたいと思っています。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。

皆様から寄せられたコメント

  1. 伝わりにくい‼️。もう少し写真を付けて。詳しく書いて下さい。応援しています。あなたの酪農のやり方が気に入っています。

  2. 初めて、ペンを取りました。私の仕事は、健康、美、経済的自立の推進を応援しながら国へのオンブにならない生活を目指しています。博多に住んでいます。15年位前から牛さんの🐃下痢やストレスなどなど色んな事を知りたいと思っています。良かったら、牛さんの抱えている問題を教えてくださいませんか?特に、下痢や中耳炎、ストレス回避などのデータは、未だ僅かですがあります。回答頂ければ幸いです。