記事一覧

地震のあと、無事に2頭子牛が生まれています。

前回のブログに対しても、あたたかい励ましや心配の言葉、ありがとうございました。

余震は続いていますが、酪農の仕事は待ってはくれません。

 

地震のあと、2頭目の子牛が生まれました。
2頭とも女の子です。元気です!

 

uchida_0501_01
子牛の前脚が出始めています。生まれてすぐに初乳を搾って子牛に飲ませます。

 

uchida_0501_02
生まれてすぐです。

 

uchida_0501_03
出産時にはお母さん牛もきつそうでしたが、産んだらすぐに立ち上がって餌にがっついていました。

 

 

 

 

 

子牛を引っ張っているのは、父です。

 

 

 

 
PROFILE
内田 実花

酪農家

1994.10.17生まれ。「コープ牛乳〈阿蘇山麓〉」の指定生産者のおひとり。祖父母の代からの酪農家の3代目。3人兄弟の末っ子。菊池農業高校在学中はうし部の部長を務め、卒業後北海道で1年半修行を積み、現在は熊本県菊池市にて父母と共に酪農業を営む。

牛が死んだり、出ていく時は泣いたりもしますが、生まれてからずっと可愛がってい子達がお母さん牛になったり、なついてくれた牛が呼んだだけで来てくれたり、そういう喜びの中で、私も牛達と一緒に成長していきたいと思っています。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。