記事一覧

酪農家にも、定期的にテストがあるんですよ!?

わたしが住んでる泗水町では、3ヵ月に1回(1年間に4回)農協の役員さんたちが分担して各牧場に訪問し牧場に点数をつける『乳質改善』が行われています。


乳質改善庭先検査項目 9項目 各5点45点満点

・消毒層の設置

uchida_09_02

・牛舎内の掃除、乾燥

uchida_09_03

・牛体、乳房の清潔
・牛舎内外の糞尿処理

uchida_09_04

・牛舎回りの美化

uchida_09_05 uchida_09_06

・搾乳器具の清潔(ミルカー)
・処理室の清潔(バルククーラーも含む)
・バケットorパイプラインの清掃

uchida_09_07

・チェックシートの記録

uchida_09_08

 

組合員の方に安心して美味しい牛乳提供するために、牛舎の中だけでなく外も綺麗にするように努めています。

PROFILE
内田 実花

酪農家

1994.10.17生まれ。「コープ牛乳〈阿蘇山麓〉」の指定生産者のおひとり。祖父母の代からの酪農家の3代目。3人兄弟の末っ子。菊池農業高校在学中はうし部の部長を務め、卒業後北海道で1年半修行を積み、現在は熊本県菊池市にて父母と共に酪農業を営む。

牛が死んだり、出ていく時は泣いたりもしますが、生まれてからずっと可愛がってい子達がお母さん牛になったり、なついてくれた牛が呼んだだけで来てくれたり、そういう喜びの中で、私も牛達と一緒に成長していきたいと思っています。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。