記事一覧

わたしの年末年始の過ごし方はこんな感じでした。

みなさんどんなお正月を迎えられたでしょうか。

わたしは、31日夕方からの搾乳作業を終えて、夜20時に仕事納め、それから、友達と集まって「年越し&新年会」でお酒を呑みながら新年を迎えました。

そして、元旦から、いつも通りの仕事。
いつも通り牛たちが待ってますので…

お正月らしいことと言ったら…3日に「阿蘇神社」に初詣に行きました。

阿蘇神社は、孝霊天皇9年の創建、肥後国一の宮、旧官幣大社。阿蘇の開拓祖、健磐龍命(たけいわたつのみこと)をはじめ十二神をまつる由緒ある神社です。
全国的にも珍しい横参道で、境内には願いごとを叶えてくれる「願かけの石」や縁結びにご利益がある「高砂の松」があります。(ネット調べ … )

おみくじはこんな感じでした。

そのあとも子牛の初せりとか黒牛の初せりに呼ばれて、見に行ったりと、忙しくしていましたが、牛の部屋の掃除もひと段落して、少し落ち着いてきたところです。

みなさまにとっても良い一年になりますように。
今年もよろしくお願いします。

PROFILE
内田 実花

酪農家

1994.10.17生まれ。「コープ牛乳〈阿蘇山麓〉」の指定生産者のおひとり。祖父母の代からの酪農家の3代目。3人兄弟の末っ子。菊池農業高校在学中はうし部の部長を務め、卒業後北海道で1年半修行を積み、現在は熊本県菊池市にて父母と共に酪農業を営む。

牛が死んだり、出ていく時は泣いたりもしますが、生まれてからずっと可愛がってい子達がお母さん牛になったり、なついてくれた牛が呼んだだけで来てくれたり、そういう喜びの中で、私も牛達と一緒に成長していきたいと思っています。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。

皆様から寄せられたコメント

  1. 51才の男です。酪農は一年中休みないのですか。頭が下がります。せめて家で飲む飲料は牛乳にします。