記事一覧

【今回のテーマ】

母の<ケンイ>をまもる

日々忙しい母ですもの。既製品“使いこなしの術”には長けています。
残業から急いで帰った日のごはんも、家族がそろう週末のごはんも、
子どもたちに「えっへん!」と胸を張りたい。母の可愛いプライドです。

手抜きじゃなくて、工夫と言いたい。

ウチの牛丼はいつも”つゆだく”。
余ったつゆ、ちょっぴりの肉は 自家製・肉じゃがの素に大変身。
芋に肉の味がしっかりしみて、 子どもたちの大好物になりました。

hanasaki1-01
撮影 : 母
ピラフ : 冷凍ミックスベジタブル/冷凍むきえび/コンソメ
トマトスープ : トマトの水煮(カット)/玉ねぎ/卵/ウェイパー
肉じゃが : 牛丼(牛バラ/たまねぎ)の残り/ジャガイモ/にんじん/好みで糸こんにゃく

ココがポイント!!

私のひと工夫【牛丼から肉じゃがの作り方】

(1) 牛丼の一部を切り分けておきます。(つゆ多めで) (2) ジャガイモと、にんじんを切って鍋に敷き詰めその上に牛丼の残りとつゆを入れます。 (3) 水分が足りない時には水を足しながら、野菜を柔らかくなるまで煮ます。

hanasaki1-01_pt

わたしの家族

family_hanasaki

夫と私、高校生・長男、中学生・次男、小学生・長女の5人家族。料理もお菓子作りもこなす長男と味にこだわる次男、サッカー部で食べ盛り。そんな兄に囲まれ育った長女はのほほん食べるの専門です。

この商品で作りました!!

  • ※このページは2015年6月に作成したものです。商品デザインなど、作成時から変更している可能性があります。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。