記事一覧

九州を襲った大きな地震。
被害を受けられた熊本や大分のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
全国各地の生協ではそのつながりを生かして暮らしの支援を開始しました。

ふくしまっ子たちから元気をいただきました

  • 2016/5/12
  • 総務部広報課 石井

 

「コープおおいたと交流活動を続けている福島県新地町の子どもさんたちが募金活動をしてくれたんです!」とコープおおいたの広報担当原田さんからお知らせいただきました。

 

eme_11_1

 

コープおおいたでは東日本大震災以降、福島のみなさんとの交流や支援活動を続けています。そのひとつが「ふくしまっ子応援プロジェクト」。福島の子どもたちに九州で思い切り遊んで心身ともにリラックスしてもらおうという取り組みです。

 

このプロジェクトで大分を訪れた新地町の小中学生の生徒の皆さんが、自主的に募金活動をしてくださったとのこと。続けてきた交流で絆がうまれているのですね。

活動するみなさんの笑顔を見ているだけで元気が沸いてきます!

eme_11_2

 

今年の「ふくしまっ子応援プロジェクト」は、大規模地震を経験した九州の子どもたちと福島の子どもたちが互いに交流しあえるよう計画中とのこと。ますます絆が深まりそうですね。

コープおおいたのfacebookはこちら

https://www.facebook.com/oita.coop

「ふくしまっ子応援プロジェクト」の様子はこちら

一昨年から活動に参加している福岡のエフコープの活動報告です。

http://www.fcoop.or.jp/report/shinsaishien/9659

 

 
 
 
 

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。

皆様から寄せられたコメント

  1. 「感謝、感謝、感謝です。」
    生徒さんたちのあたたかな心が伝わり、
    とっても嬉しいです。

    今年で6回目を迎える「ふくしまっ子応援プロジェクト」
    皆さんにお会いするのを楽しみにしています♪