記事一覧

九州を襲った大きな地震。
被害を受けられた熊本や大分のみなさまに心よりお見舞い申し上げます。
全国各地の生協ではそのつながりを生かして暮らしの支援を開始しました。

コープおおいたのだご汁と鶏飯が大好評!

  • 2016/5/9
  • 無店舗事業本部 森

 

5月7日(土)避難所となっている西原村の山西小学校にコープおおいたの皆さんがやってきて大分名物の炊き出しを行ないました。

生協くまもとの組合員さんや日本生協連の職員のみなさんもいっしょに、300食を準備。

「温かいものが食べられてうれしい」などのお声をいただきました。

 

eme_10_1

 

eme_10_2

 

学校の再開もあり避難所の数が絞られてきています。

品物が行き渡ってきたことも加わり、熊本生協連からの要請で行なっていた九州・沖縄の生協職員による物資運搬支援は11日で終了となります。

 

炊き出しの希望も場所によってそれぞれのようです。

現地の状況に応じ、臨機応変な支援を続けることが大事だと思わされます。

 
eme_10_03
8日、日曜日に福岡に到着したコープおきなわのみなさん。9日から11日まで物資運搬等を担われます。
 

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。

皆様から寄せられたコメント

  1. コープおおいたの皆さんの炊き出しのお手伝いをしてきました。皆さんのチームワークの良さと手際の良さに脱帽でした。話によると、東日本震災後から福島で炊き出しをしていらっしゃるとか。今回の地震の後は別府でも地元の皆さんへも炊き出しをされたとかで、「炊き出しをすること」にとても慣れていらっしゃるのがよく分かりました。どの方も流れるように作業をされていて、凄いなあと感じました。ある職員さんの「先輩から若い職員へ繋いでいる」との話を聞いて、「そうなんだ」と納得しました。
    朝早く大分を出発し、万全の準備をして野菜たっぷりの暖かいだご汁を提供いただき、ありがとうございました。避難所にいる方たちはどんなに癒されただろうと、お手伝いをしながらとても嬉しかったです。ゴミ一つも残さずに避難所を後にされたのを見て、「あっぱれ」と感じ入りました。本当にありがとうございました。

    1. 早速コメントいただきありがとうございます。

      また炊き出しにも参加いただいたとのこと、お疲れ様でした。
      やむなく避難所で生活されている方のところでは、温かいものを求められていると聞いています。コープおおいたの皆さんも避難所にいらっしゃる方々の思いに応える支援活動を考え動かれたのだと思います。

      私たちも、このような姿を見聞きすることで、生協として大事にすべきものが何かを改めて感じさせてもらいました。

    2. 田尻様
       先日は山西小学校にてたいへんお世話になりました。日が落ちて暗くなるまでご尽力いいただき、感謝しております。「来た時よりも美しく」を心がけて準備から撤収までさせていただきましたので、ご迷惑をおかけすることなく炊き出しが完了し、さらにお褒めの言葉までいただき、うれしく思っております。
       また、素敵なお手紙もありがとうございました。手作りのもの、出来たてのものを避難所にいらっしゃった地域の皆さまや、支援に来られている方々に召し上がっていただけて、本当によかったです。大分と熊本、互いに元気をもらったり、あげたりしつつ復興の道をたどっていけたらと思っております。
       炊き出しにご協力いただき、本当にありがとうございました。またお会いしましょうね。