記事一覧

防災用買い置き商品セットを益城・阿蘇の組合員さんへ

2016/4/28                          運営支援部 行武

防災用買い置きCO・OP商品セットとは、ローリングストックに活用していただければと、関東のコープネット事業連合で組合員さんの体験からの意見をいかしてつくられた詰め合わせです。この詰め合わせが日本生協連から6300個届けられ、生協くまもとでの益城・阿蘇方面の配達時に組合員さんにお届けされています。

 

※ローリングストック:ふだんからよく使う食べ慣れたものをストックし、補充を繰り返しながら緊急時に備えること。

emer_no5_01 セットのなかみ。ダンボール箱には、それぞれの賞味期限や使ったものをチェックする欄も設けています。

 

emer_no5_02生協くまもとの熊本東支所でCO・OP商品セットの積み込みの様子。いろんな生協の職員が一緒にがんばっていることが制服の色でわかります。

emer_no5_04
緑色の服を着ているのは、コープこうべから「同乗支援」のために訪れた10名のメンバー。配達の軸になるのは、避難所等からも出勤しているコープくまもとの職員ですが、道路が寸断されていて遠回りになった時の配達をスムーズにする、故障中のエレベーターの上り下りの負担軽減、また精神的負担の軽減等のために交代で全国の生協から集まっています。

 

emer_no5_03
注文書の回収も難しく、この日は利用登録の商品以外にはほとんど注文がない状況でしたが、会える組合員さんにお届けしたい!とCO・OP商品セットを積み込みしました。

 

 

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。

皆様から寄せられたコメント

  1. 私たちのくらしのために
    頑張ってくれている全国の生協職員の皆さん。
    本当にお疲れ様です。ありがとうございます。

    1. maloさま

      大変な中、コメントをありがとうございました!
      お返事がとても遅くなってしまい申し訳ありません。

      今回、東北から沖縄までたくさんの生協のみなさんが応援に駆けつけてくださいました。
      今も共済のお見舞金のご案内や避難所での炊き出し、配達の応援等が続いており、心強い限りです。

      この欄でご紹介した買い置きセットは最終6,300個をお届けすることができ、「とてもうれしかった」「近所の方と分け合える量があってありがたかった」などのお声をお寄せいただきました。関東の生協組合員さんの経験から生まれた買い置きセット、組合員さんの知恵や想いもつながっていますね。