試飲会にて>No.05 エミリオ・ボルドー

エミリオ・ボルドー
wine_num1_0

Emilio Bordeaux エミリオ・ボルドー

○年代/2012年
○生産国/フランス・ボルドー
○ぶどうの種類/メルロ
○タイプ/辛口

安さんからのレクチャー

とてもフルーティで、なめらかな味わいの辛口赤ワイン。フレッシュでいて、飲みごたえのある1本です。生産地は、ボルドー地方のサンテミリオン。この地では、生産者組合が環境に与える負荷の少ないワインづくりに取り組んでいます。また、エミリオ・ボルドーは、毎年各賞を受賞する評価の高いワインです。2012年にはフランス農業省によって主催される「パリ 農業コンクール」において、シルバーメダルを獲得しています。さて、そのおいしさや、いかに?

WINE No.04

【料理について】

手軽に入手できる食材で、おすすめするのは、ボロニア風ソーセージ。脂分が含まれているので、ほどよく濃厚でもあり、辛口の赤ワインによく合います。 「他にもこんな料理と…」濃厚でコクのある、肉の煮込み料理。ビーフシチュー、赤ワイン煮など。

組合員さんの感想

Aさん
今までのワインより、濃く感じられました。渋味もあって辛口ね。ワイン好きな友達にも、おすすめできると思うわ。
Bさん
これは、“お肉用”のワインよね。CO・OPクオリティのハンバーグを一緒に食べた時、同じテーブルの方と「合う、合う!」と盛り上がりました。
Cさん
“おいしい渋味”がちゃんと残って、私好みです。美しいワインカラーもよかった。香りは強くはないけれど、料理の邪魔にはならないからいいのかも。
Dさん
赤ワインをあまり飲まない私には、ちょっと渋かったかな。そしてキリッとしているように感じました。ラベルがポップだから手土産に選びたいですね。
Eさん
味わいはいちばん好きだけれど、香りは「シャトー・ド・ピオット」の方が華やかだった。ワインって味も香りも、本当にそれぞれなんですね。
Fさん
栄誉ある賞のシルバーメダル獲得と聞くと「さすが!」と思って飲んでしまう。受賞情報は、私たちにとっての“選びやすさ”なのかもしれないですね。

TOPNo.01No.02No.03No.04| No.05

PROFILE
aside_sommelier1
秋成 紗恵子
Saeko Akinari

エフコープ生活協同組合 商品政策部

2008年エフコープ生活協同組合入協。共同購入配達、商品関連の部署をいくつか経て、2015年商品政策部へ。組合員と生産者の思いをつなぐチラシ「よかもん」担当。「ワインの勉強をしてますます美味しく飲めるようになりました。組合員さんにお気に入りのワインを見つけてもらえればうれしいです」。

aside_sommelier2
安 映子
Eiko An

パンジャパン貿易株式会社 PJワインセラー取締役副社長

貿易会社を営む父の影響で幼少から海外に興味を持ち、英語、中国語を学ぶ。西南大学卒業後、東京の航空会社を経て父の経営するパンジャパン貿易へ。フランス食品振興会認定コンセイエ。全日本ソムリエ連盟認定ソムリエ。日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。