試飲会にて>No.03 シャトー・ド・ピオット

シャトー・ド・ピオット
wine_num1_0

Chateau de Piote シャトー・ド・ピオット

○年代/2011年
○生産国/フランス・ボルドー
○ぶどうの種類/メルロ55%、カベルネフラン20%、 カベルネソーヴィニヨン23%、マルベック2%
○タイプ/辛口

安さんからのレクチャー

クランベリーなどの赤い果実や、すみれの花を連想させる、香り豊かなボルドーワイン。やさしい口当たりときれいな果実味が特長です。生産地がボルドーとなると、渋味が強く重厚なイメージがありますよね。でも、このワインは、女性好みの華やかさにあふれながら、ほんのり渋味も感じられ、ふだんワインを飲まない方にもおすすめできます。お飲みになる前に、グラスをくるくる回してみると、より香りが楽しめます。春に花咲くすみれの香り、感じられたでしょうか?

WINE No.03

【料理について】

手軽に入手できる食材で、おすすめするのは、ボロニア風ソーセージ。脂分が含まれているので、ほどよく濃厚でもあり、辛口の赤ワインによく合います。「他にもこんな料理と…」あっさりしたソースやガーリックの肉料理、シャンピニオンソース系のハンバーグなど。

組合員さんの感想

Aさん
安さんのコメントにあった“すみれの花”の香りは、正直かいだことがないのですが、華やかなお花のような香りは感じ取れました!女性らしい素敵なワインですね。
Bさん
飲む前に、グラスをくるくる回してみたら、安さんのコメント通り、香りがふわっと広がりました。華やかだから、クリスマスなどイベントごとにも合いそう!
Cさん
ラベルの絵柄が、いかにもフランス産といった感じですね。シャトーの絵が書いてあると、信頼して購入できる気がします。
Dさん
とにかく香りがいい!グラスに花を近づけると、ふわーっと立ちのぼってきました。味わいはおだやかで柔らかい。万人受けするタイプかしら。
Eさん
“すみれの香り”のワインは、どんなタイプが自分好みのワインか、よく分からない方にもおすすめできそう。全体的なバランスが良くて、今日1番の気に入り。

TOPNo.01No.02| No.03| No.04No.05

PROFILE
aside_sommelier1
秋成 紗恵子
Saeko Akinari

エフコープ生活協同組合 商品政策部

2008年エフコープ生活協同組合入協。共同購入配達、商品関連の部署をいくつか経て、2015年商品政策部へ。組合員と生産者の思いをつなぐチラシ「よかもん」担当。「ワインの勉強をしてますます美味しく飲めるようになりました。組合員さんにお気に入りのワインを見つけてもらえればうれしいです」。

aside_sommelier2
安 映子
Eiko An

パンジャパン貿易株式会社 PJワインセラー取締役副社長

貿易会社を営む父の影響で幼少から海外に興味を持ち、英語、中国語を学ぶ。西南大学卒業後、東京の航空会社を経て父の経営するパンジャパン貿易へ。フランス食品振興会認定コンセイエ。全日本ソムリエ連盟認定ソムリエ。日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。