9月初旬[台風と戦う]>倒れても、起き上がればいい。

8月25日早朝、台風15号が熊本県荒尾市に上陸。地図で確認すると大豆畑のある熊本県山鹿市とは、隣りの隣りという近さです。その心配は的中し、多くの大豆がなぎ倒され、ビニールハウスは倒壊の被害に。強烈な風雨が大豆畑を襲ったのでしょう。しかし、1週間後、恐る恐る確かめに行くと、大豆たちは太陽を求めるように起き上がっていました。いっぱいのうぶ毛に覆われた、小さなさやも発見! この強さ、見習いたい。大豆に学んだ一日となりました。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。