【今回のテーマ】

鍋にたよる夜

手抜きしつつも、花丸の栄養バランス。鍋は夫婦の健康のミナモト。
今日の晩ご飯、迷ったら鍋。寒いから鍋。忙しいから鍋。
理由はいろいろあれど、どんな時でもそれが我が家の大正解。

夫婦の楽しみ、鍋の後にあり。

楽しみなのはアフター鍋。おいしい鍋のシメがあると、
夫婦ほっこり、しあわせ気分。
玄米を選ぶところは、健康が気になる世代ゆえ。

haruno1-03
撮影 : 母
しゃぶしゃぶ : 東伯牛すきやき用/白菜/ネギ/春菊/えのき/しいたけ/阿蘇ものがたり(玄米)/カレー粉もしくはカレーフレーク/とろけるチーズ

ココがポイント!!

出汁を使わない鍋ならば、カレーリゾットでシメる。

お湯にお肉をくぐらすしゃぶしゃぶは、おいしくって最高の手抜き料理。だから、鍋のシメはちょっと変わり種で、カレー粉&とろけるチーズでリゾットを。白米やうどんではなく玄米ならば、つい食べ過ぎちゃう罪悪感もダウンしそう。

haruno1-03_pt

わたしの家族

family_haruno

アラ還の夫と、3歳下の私。ふたりの娘は独立して、ほぼふたり暮らしの日々。健康寿命を意識して、野菜と豆がたっぷりの食卓です。共通の趣味は器づくり。夫が釣り上げた魚のお造りを、自作の器に盛るのが、夫婦の楽しみです。

この商品で作りました!!

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。