平成28年熊本地震では大きな被害が発生しました。食を支える生産県でもある熊本。このコーナーでは、熊本の産直産地やお取引先の今と生協の活動をお伝えしていきます。

あわせて、今も復興へと歩み続ける東北など、全国のとりくみもご紹介します。

注文スタート! 東北復興支援企画

    • 2017/6/1

                                    広報課 石井 梨香

 

2015年に始まった東北復興支援企画は、「おいしく食べてつながる東北と九州」がスローガン。3月に続く今年2回目の企画は、ただいま九州・沖縄の生協カタログへの折り込みチラシにて注文を受け付けています。注文書提出日は、6月5日(月)~6月9日(金)です。

fukko_kikaku_03
チラシ裏面はこちら

チラシの内容や登場する商品は、コープ九州会員生協の組合員理事等からなる「復興支援企画チーム会」にて、思いを込めて話し合ってきました。

fukko_kikaku_01
復興支援企画チーム会での試食の様子

 

■2017年3月①週東北復興支援企画ご利用の組合員より生産者へのメッセージ

○東北の皆さん、熊本地震の時には色々な支援をいただき、ありがとうございました。復興に向けて、お互いがんばりましょう!!これからも東北の商品を購入したいと思っています。とてもおいしかったですよ。

○いつまでも皆様の伝統の味が続いていけますようにお祈りします。

○6年を経た今でもなお、皆様方には苦労の日々が続いていますが、街の再建には産業の回復は欠かせません。今後も助け合いながら笑顔で乗り越えて下さい。これからも、できる形での応援をしていきます。

 

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。