【今回のテーマ】

しっかりママも悩んでる

ただいま5歳の我が息子は、ステレオタイプの野菜ぎらい男子。
緑色のものをお皿の端により分けるのが、まぁ上手なこと!
そこで編み出したこんな技、あんな技、今日ここに公開します。

暇は無くとも海藻はある!

ヒジキの煮物と小松菜おひたしは、我が家の常備菜の代表格。
娘の弁当に添えれば栄養満点。
手軽に昔ながらの味が摂れる。

wakaba1-03
撮影 : 母
ひじきの五目煮 : 乾燥ヒジキ/大豆水煮
小松菜のおひたし
がんもどきの煮物
おくらベーコン巻き : ハーフベーコン/おくら
その他

ココがポイント!!

一度にたくさん作ったら、小分けにして冷凍庫へ。

ひじきの五目煮や小松菜のおひたしは、汁気を切り、カップに入れた状態で冷凍庫へ。 解凍せずに弁当箱へ入れれば、お昼には食べごろ。夏場は保冷材代わりになって安心。 市販の冷凍食品も活用しつつ、昔ながらの和食、母の味を食べてもらえます。

wakaba1-03_pt

わたしの家族

family_wakaba

働くママの私は毎朝5時半起床。日々の家事は時間との一本勝負! 家族は、最近お手伝いが楽しい小学生・長女、クルマや電車に目がない保育園児・息子、そして高校野球が大好きなパパの4人構成。

この商品で作りました!!

  • ※このページは2015年9月に作成したものです。商品デザインなど、作成時から変更している可能性があります。

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。