2018.11.19

032. とりあえず枝豆①

032. とりあえず枝豆①

みっちり、ぷっくり、豆を膨らませた枝豆たち。実は、収穫された後も呼吸を続けているので、素早く処理をほどこさないと、鮮度がガクンと落ちるんです。

そこで「COOP 北海道のそのまま枝豆」の生産者のみなさん(北海道/中札内村農協)は、こんな目標を立てています。

「村のいちばん遠くにある畑の枝豆でも、3時間以内に冷凍処理しよう!!」。

ハーベスタ(外国製の大きな作業機械)で、畑を行き交い収穫。急いでトラックに移し替え、冷凍工場へ運び、洗って、蒸して、塩味をつけて、液体窒素で急速冷凍! ハイ、ここまでやって3時間以内!! いやはや、慌ただしい。

さらに出荷時は、人の目で規格外の枝豆を選別し、パッケージにイン。最盛期ともなると、工場も畑も24時間3交代制でフル稼働。

パパたちが「とりあえず」食べているコープの枝豆。そのおいしさのヒミツは、産地の頑張りにありました。感謝!!

枝豆たちのふるさとに行ってきました! コープ九州の石井さんレポ、楽しいですよ。

その①〜北海道のそのまま枝豆〜
その②〜北海道のそのまま枝豆〜
その③〜北海道のそのまま枝豆〜

夏が旬。熟度を見極めて収穫しています。
[産地指定]COOP 北海道のそのまま枝豆(250g)

ニックネーム
コメント