2020.01.30

もっと伝われ、商品のこと

もっと伝われ、商品のこと

プーコさん、調理済みの野菜の煮物を買ったつもりが、冷凍カット野菜(煮物用の素材)を購入してしまったんですね。
ごめんなさい。勘違いをさせちゃいました。
組合員さんの日々の暮らしにトラブルを投入するのは本意じゃない! 商品についての正しい情報を、きちんと伝えるって大事なんですよね。
と、いうことでコープは、組合員のみなさん「声」に応えて、こんなリニューアルを行いました。
「長芋入り 国産煮物野菜」から「長芋入り 国産煮物用野菜」に商品名を変更。あらたに「用」を入れました。
パッケージデザインは、調理例の写真だけではなく、素材そのものの写真も追加しました。
さらに「煮物・汁物にそのまま使用できる」のコトバも追加したんですよ。
このような「表示を分かりやすくしました」といったチェンジのほかにも、コープはさまざまな改善を行っています。
「キャップを開けやすくしました」などの形状の改善から、「塩分を15〜20%カットしました」など健康が気になる人が喜ぶリニューアルも。
中には、クリスマスシーズンだけだった「アレルギー対応ケーキ」を、毎週注文できるようになったというお話もあります。誕生日パーティは1年中あるのものだし、家族みんなで同じケーキを食べたいですもんね。

組合員の声に応えて、たくさんの改善が行われているコープ。
その様子は、下記サイト「TSUKURO(つくろ)」でチェックしてくださいね。

 

 

お名前
コメント