2019.07.10

しあわせつくるバナメイえび

しあわせつくるバナメイえび

パチパチと揚げ物があがる音と、それを待つ時間。そして揚げたてをパクっとほおばるおいしさ!! 鶏唐揚げも大好きだけど、特別感のあるエビフライだったら、しあわせ感10倍増し増しっ!! です。 ※しあわせ感はプーコ比 ※マサオさん[ネコ]を除く

しかも「CO・OP殻むき簡単バナメイえび」は、すでに下処理済みで、面倒な背わた取りがなく、殻もするっとむける! これを選べば、料理をしてくれる人も増々しあわせ、ますますハッピー!

と、ここまでは消費者サイドのおはなし。

実は、「CO・OP殻むき簡単バナメイえび」って、私たち組合員だけでなく、ベトナムにあるコープ指定産地のみなさんやベトナムの自然環境も、なかなか幸せにしているんです。

例えば、以前、えびの養殖は、マングローブ林を伐採して養殖池を作っていたので、周囲の自然や生き物へのダメージが大きいと問題視されていました。えび好きの多い日本人としては気になります。

そこでコープは、周囲の自然や生き物へのダメージが少ない養殖に取り組もうと、自然はもちろん、そこで働く人々や周囲の社会情勢にも気を配った養殖方法である「ASC認証」を取得しました。

育てたえびはすべて買い取る。抗生剤は使わないなど、コープの取り組みが何をもたらすのか、詳しいことは下記のリンクをぜひ読んでください。

みんなにしあわせを届けてくれるバナメイえび、ちょっと選びたくなっちゃいますよ。

「ASC認証」の養殖で育てたバナメイえび。生産者・消費者のどちらもハッピーに。

最近はバナメイえびがトレンドみたい(ブラックタイガーも好きだけど)。

おいしいブラックタイガーがいつまでも食べられるように。
スラウェシ島 エビ養殖業改善プロジェクト
https://goods.jccu.coop/feature/promise3/tayori/cat2641/
https://goods.jccu.coop/feature/promise5/csr/soho-ebi/

ブラックタイガー養殖業改善協力金

 

 

お名前
コメント