商品がおいしくて安全なのは当たり前。
その一つ先の便利をカタチにするのがコープの技術力。
今、求められているものは何か。組合員さんの暮らしを見つめ、
声を聴き、常により良いものへと進化させています。
そんな商品のいたるところに隠されたコープの技を大解剖!

おまんじゅうの中に餡を包み込むように練り肉を二重構造で成形。外側はしっかり焼けて、中の肉汁と旨味を逃がさずふっくらジューシーに仕上がります。

機械で成形する際に型には入れず上からやさしくおさえるように平らに。余計な圧力を加えないので焼くとふっくら焼き上がります。

牛肉と豚肉の割合、ミンチの大きさ、パン粉や卵、香辛料など、原材料を徹底研究し、幅広い年齢層の方に好まれる配合と味付けに仕上げました。

伊藤ハム株式会社・食肉事業本部 加工食肉事業部 事業推進室 関西駐在
福田 浩之さん

1928年創業の業界第2位、国産黒豚の取り扱いは国内で大手の食肉加工メーカーです。「あふれる笑顔」がキャッチフレーズの笑顔の絶えない会社です。

Q:この商品に対する組合員さんの反応はいかがですか?
A:商品学習会において、組合員さんから「とってもジューシー」「調理方法通りに作るだけで簡単においしいハンバーグができる」「家族に母の手作りと信じられている」など、非常に高い評価を頂いております。
Q:こだわりポイントを教えてください。
A:牛豚を7:3に配合した生地に、じっくりソテーした国産玉ねぎを加え味にコクと深みを出しています。肉の味をしっかり出すために牛肉を多めに配合しています。
Q:開発者おすすめの使い方はありますか?
A:ハンバーグに衣をつけ『メンチカツ』にすると、より食べごたえのあるメインディッシュが簡単に完成します。
簡単ペロリレシピ

お皿1つで完成!カフェ風メニュー…レンジで簡単!ハンバーグのトマト煮込み

トマトソースがハンバーグと相性抜群!パンはもちろんご飯にも合う一品。

【材料】2人分
・生ハンバーグ…2個
・ミニトマト…20個(トマトの水分で煮込むため)
・A:トマトケチャップ…大さじ2、ウスターソース…大さじ2
・ベビーリーフ…適量  

【作り方】
①耐熱皿に冷凍の生ハンバーグ、ミニトマトをのせ、Aをトマトにかけてラップをして600Wの電子レンジで4分加熱し一旦とりだす。
②トマトとAを混ぜあわせてハンバーグにかけ、ラップをして再び電子レンジで4分程加熱。器に盛り、ベビーリーフをあしらう。
※十分に熱が通っているかどうか、ご確認ください。

この商品で作りました!!

この記事はいかがでしたか?ご感想・コメントをお願いします。

メールアドレスが公開されることはありません。