2019.08.07

ただ炭の「なんじゃこりゃあ!」

ただ炭の「なんじゃこりゃあ!」

1年中、人気者の「ただの炭酸水(通称:ただ炭)」ですが、特に炭酸水がおいしい暑い季節になるとデザインボトルが発売されるのをご存知ですか?

2016年よりスタートしたデザインボトル。4年目の今年は「Earth(アース)」がテーマ。シンボルのペンギンやシマウマをたくさんの生き物が囲む様子は、地球とそこに生きる生き物たちを表現したデザインです。

そんなデザインボトルを冷蔵庫から取り出して、プシュッ! ボトルをひねって、そのままゴクッ!「プハーッ!!」とうまーーいッッッ!! の、で・す・が、実は、ペットボトルに直接口をつけてゴクゴクすると、口内常在菌が飲み物にうつってしまうんですよ。

ミネラルウォーターで行われた実験では、口内の細菌が入ったペットボトルを室温(25℃)で放置すると、2時間後に急速に菌が増殖しはじめ、たった1日で1万個以上、2日後には約100万個以上に、増えることが確かめられています。

増殖した菌を再び口にすると、体調を壊してしまうこともあるので、早めに飲み切るのが鉄則!! 特に菌が元気になってしまう、暑い夏の時間は要注意ですね!

もちろん「ただ炭」やミネラルウォーターだけでなく、すべてのペット飲料において菌は増殖します。気をつけて管理していきましょう

「ただの炭酸水(天然水使用)500ml」 デザインボトル第4弾登場!

「ただの炭酸水(天然水使用)500ml」の水は、福岡県天城市の深井戸水です。

夫や子どもと楽しく衛生管理を学ぶなら、こんなカルタ。驚きの衛生ネタがいっぱい!

お名前
コメント